Yellow Disc Preview

-Japanese Hip Hop Dictionary- Japanese Hip Hopの曲をメインに紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ想像してみな?

MARK OUT MARK OUT
KM-MARKIT、Full Of Harmony 他 (2006/12/06)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


未来予想図 ~The Blueprint~ feat.ZEEBRA/KM-MARKIT

比較的短いスパンでリリースされたUBG中でもらしくない独自な風合いを持つKM-MARKITの2ndアルバム『MARK OUT』収録。
ZEEBRA作『未来への鍵 feat.AKEEM』からKM-MARKIT作『未来への鍵 ~The Key~ feat.SPHERE of INFLUENCE』へと受け継がれたバトンの次を担う今作ですが、勿論アルバム中でも最も狙っている。
が、それを遥か飛び越える美しい旋律と音色に、夢見な人間の白い言葉が重なるこの続編は一聴き手のそんな猜疑心を軽く黙らせるモノに。
UTAという恐らくTinyVoiceの新鋭が下手に今井了介をなぞることなく組み立てた透明度の高いサウンドに青写真を大雑把に描き出すKM-MARKITとZEEBRAは鳥肌モノ。
未来を常に見続けその手で何かを描き続けようとしている二人の男の言葉を素直な気持ちで聴いてみると視界が晴れてくるかもしれません。
スポンサーサイト

大都会、東京

VIVID VIVID
KM-MARKIT (2005/04/20)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


Inner City Blues/KM-MARKIT

UBG一スムースな感覚の強いMC、KM-MARKITのデビューアルバム『VIVID』のラストを飾るに相応しい彼の想いを感じる都会のブルース。
T.A.K THE RHHHYMEの楽曲等も手掛けるプロデューサーCALVOのシンプルながら切なさを中心に帯びたような感情のあるトラックの上をKM-MARKITが決意と意思の込められたラップが決して急がず着実に展開されていく様はこれまでの彼のMCとしての歴史が成せる技ではないかと思うばかり。
AKEEMに誘われUBGに出会い7年の月日の末、こんな曲を聴く事が出来ました。

 | HOME | 

プロフィール

K.EG

Author:K.EG
-What's K.EG-
主にJapanese Hip Hopを中心とした音楽が兎に角好きな男。
そして自然な流れで生まれながらにして持ち合わせていた収集癖が大好きな音楽の方向に向いてしまったために、収入の?0%以上を占めるレコードやCDに囲まれる生活を送る。

-ざっくり遍歴-
『Four Leaf Clover Review』→『F.L.C.Review』→『Spendable Time』→『Yellow Disc Preview』
と2004年上半期より様々な形でJapanese Hip Hopを紹介。

-ブログの内容・注意-
K.EGの部屋に埋もれるレコードやCDの中から過去のクラシックから新譜までを紹介するブログ。
基本的に自己満、独断、偏見、趣味によって徒然なるままに書きなぐっていく予定。

-------------------------------
※声のコスリネタ+声ネタが一体誰の何という曲から使われているのかを思い出したら書くスタンスのVoice Sampling Sourceも更新中。
-------------------------------
最新更新 9/7
いろいろ
-------------------------------

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。