Yellow Disc Preview

-Japanese Hip Hop Dictionary- Japanese Hip Hopの曲をメインに紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコー

THE ALBUM(初回生産限定盤)(DVD付) THE ALBUM(初回生産限定盤)(DVD付)
D.L、K-Bomb 他 (2006/11/29)
KRE

この商品の詳細を見る


CRATES JUGGLER/D.L

過去にほんの僅かな数流通したDev Largeが主宰するEL DORADO RECORDSのサンプラーテープに収録されたソロ作であり名曲『It's My Turn (カリ)』を2006年、長き月日を経て遂に新録しCD化。
カバー扱いになっているところからも解るようにサンプリングのクリアランス問題等様々な障害を乗り越えてリリースしただけに昔からのリスナーは涙モノでしょう。
曲自体疾走感満ち溢れるファンキーなピアノが右から左へと駆け抜けていくうわネタが抜群の心地よさ。
がらがらな道をひたすら走り抜けている深夜の画像が頭に浮かんでくる音にD.Lの掘り師としての姿を刻銘に描写したリリックはMusic Loverは心にくるところがあるのではないでしょうか?
はっきりとした展開もさることながらD.Lのフロウが曲と絶妙にマッチしているところ等、今更ながら持って生まれたMCとしての資質を垣間見させてくれました。
これからも失速せずMC、Track Makerとして万能な才を余すことなく出し続けて欲しいと再確認した傑作。
スポンサーサイト

蓮の葉

THE ALBUM(初回生産限定盤)(DVD付) THE ALBUM(初回生産限定盤)(DVD付)
D.L、K-Bomb 他 (2006/11/29)
KRE

この商品の詳細を見る


LIFE CHECK feat.TAD'S AC/D.L

D.Lが語るにBUDDHA BRANDのアルバム発売から構想六年と言う多くの人々が待ち望んだソロアルバム『THE ALBUM(ADMONITIONS)』収録。
まずLUNCH TIME SPEAXのTAD'S ACに参加してもらうことを念頭においてからのネタ選びをしたと語る通り絶妙に絡むTAD'S ACの男気あるRapとD.L作の新たなアプローチの近未来サウンドは完成という意味を再認識します。
形容し難い世界観を表現している音は聴いているだけで深い世界に吸い込まれるよう。
無理矢理例えるのであれば、まるでこれが朝焼けなのか夕焼けの空なのかを感覚的に錯覚を起こしているその瞬間に近いものがあります。
一本気なリリックも聴き所。自分の人生を自分の手でどうしていくか、2人なりの解釈と想いを力強く感じさせてくれる一曲。

雷音&白虎&枯枝




盲目時代~Blind Age 2006~ feat.響 言奏/D.L(DEV LARGE)

あのDJ KENSEI作伝説的mix tape『ILL VIBES vol.2』にNIPPSとともにBUDDHA BRAND名義で披露された『盲目時代+α』を正真正銘のソロとして完成させたこの一曲。
誰しもが盲目になっているような時代にD.Lの視点で紡がれる彼の一言一言が心に残ります。
そしてB sideの『The Masters feat.ZEEBRA,TWIGY(MASSIVE REPROGRAM DEVMIX)』は先に発売されたZEEBRAのアルバム『The New Beginning』に収録されている『The Three 16's(The Return) feat.TWIGY,D.L』のDEV LARGE Versionといったところで、暴れるドラムと最低限の音の上で暴れるD.LとZEEBRAのHookは圧巻。
ひとつ気になるのは響 言奏って誰なんでしょう?D.L?椎名 純平?

盲目時代~BLIND AGE 2006~ 盲目時代~BLIND AGE 2006~
D.L、響言奏 他 (2006/04/12)
KRE

この商品の詳細を見る

あなたの愛




Music Maker featuring 椎名 純平/DEV LARGE

個人的にツボな曲の多いR&B/SOULシンガー、椎名 純平客演のDEV LARGE 2001年作。
プロデューサーとしての仕事でラップなどはしていないですが相も変わらずの良質なDEV LARGE SOUNDを聴かせてくれます。
D.Lの作品の中でもかなり明るい部類に入るであろうトラックは、天気の良く心地いい一日にぴったりの軽快なテンポ+ポジティブなメロディーに仕上がっていて、きっとMusic Loverの心の真ん中に届くでしょう。
椎名 純平のラップ初挑戦も聴けるのですがなかなか味があるものですね。独特の歌声が妙に良し。
晴れた日にこんな曲でも?

DEV LARGE PRESENTS MUSIC EVOLUTION αEP DEV LARGE PRESENTS MUSIC EVOLUTION αEP
DEV LARGE、椎名純平 他 (2001/04/25)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

森のターザン




鋼鉄のBLACK/PUNCHLINE B.B.,MIDORI NO BRUCE BURNER

皆様お馴染みの変名表記でリリースされた生ける伝説、DEV LARGEとNIPPSのBLACK BUDDHAコンビでの新曲が遂に発売。
NYCでアイスクリームを売っていたというNIPPSの帰国により遂に超マイペースな天才がD.Lの後押しにより活動再開。そしてD.Lの大怪我から復帰一発目と注目を集めるに値するビッグな一曲ということでかなり高い期待を持っていましたがこれまた高水準。
NIPPSの出番が少ないのは想像の範疇であり、何よりゆったりと遅めのD.L製トラックが最高に渋い。
二人のどこかBUDDHA BRAND時代を思わせる空気感も良し。
D.Lのアルバムをまた期待させる一曲に仕上がっていました。

THE ALBUM(初回生産限定盤)(DVD付) THE ALBUM(初回生産限定盤)(DVD付)
D.L (2006/11/29)
KRE

この商品の詳細を見る

 | HOME | 

プロフィール

K.EG

Author:K.EG
-What's K.EG-
主にJapanese Hip Hopを中心とした音楽が兎に角好きな男。
そして自然な流れで生まれながらにして持ち合わせていた収集癖が大好きな音楽の方向に向いてしまったために、収入の?0%以上を占めるレコードやCDに囲まれる生活を送る。

-ざっくり遍歴-
『Four Leaf Clover Review』→『F.L.C.Review』→『Spendable Time』→『Yellow Disc Preview』
と2004年上半期より様々な形でJapanese Hip Hopを紹介。

-ブログの内容・注意-
K.EGの部屋に埋もれるレコードやCDの中から過去のクラシックから新譜までを紹介するブログ。
基本的に自己満、独断、偏見、趣味によって徒然なるままに書きなぐっていく予定。

-------------------------------
※声のコスリネタ+声ネタが一体誰の何という曲から使われているのかを思い出したら書くスタンスのVoice Sampling Sourceも更新中。
-------------------------------
最新更新 9/7
いろいろ
-------------------------------

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。