Yellow Disc Preview

-Japanese Hip Hop Dictionary- Japanese Hip Hopの曲をメインに紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

触れ合える




センチメンタル バス/nobody knows

この頃はまだ3人編成だったnobody knowsの傑作シングル(Mini AL?)『nobody knows 3』に収録された後にnobodyknows+のアルバムにまで再収録されていたまさに泣きの名曲。
G-TONとCRYSTAL BOYの若くて淡い恋を語るリリックは心にぐっとくるところがあることでしょう。
そして音を奏でるは名古屋の重要人物の一人、DJ MITSU。少し長めのイントロから雰囲気を静かに静かに盛り立て次から次へと流れてくる切なげな旋律は涙モノ。
こんな曲を聴きながら過去を思い出しここらへんで一息入れてみればどうでしょうか?

3 (CCCD) 3 (CCCD)
nobody knows (2003/02/19)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

K.EG

Author:K.EG
-What's K.EG-
主にJapanese Hip Hopを中心とした音楽が兎に角好きな男。
そして自然な流れで生まれながらにして持ち合わせていた収集癖が大好きな音楽の方向に向いてしまったために、収入の?0%以上を占めるレコードやCDに囲まれる生活を送る。

-ざっくり遍歴-
『Four Leaf Clover Review』→『F.L.C.Review』→『Spendable Time』→『Yellow Disc Preview』
と2004年上半期より様々な形でJapanese Hip Hopを紹介。

-ブログの内容・注意-
K.EGの部屋に埋もれるレコードやCDの中から過去のクラシックから新譜までを紹介するブログ。
基本的に自己満、独断、偏見、趣味によって徒然なるままに書きなぐっていく予定。

-------------------------------
※声のコスリネタ+声ネタが一体誰の何という曲から使われているのかを思い出したら書くスタンスのVoice Sampling Sourceも更新中。
-------------------------------
最新更新 9/7
いろいろ
-------------------------------

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。