Yellow Disc Preview

-Japanese Hip Hop Dictionary- Japanese Hip Hopの曲をメインに紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やぁ 君もここで紅茶でも飲むかい?

Dok Springs Dok Springs
Jemapur (2006/10/11)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る


Bird Sanctuary/Jemapur

Nujabesの主宰するHyde Out Productionよりリリースされた、降神の志人/玉兎のアルバムに楽曲提供などで知っている方も増えている静岡県在住トラックメイカーJemapurのアルバム『Dok Springs』。
そしてこの曲はこのアルバム中最も壊れている一曲。
なにせこの曲を聴いて浮かぶイメージの中に暖色も寒色もなく、ただ白と黒の荒地がひろがるばかりだから。
冷たいピアノの単調な音色。途中挿入される別フレーズはまるでそんな世界に僅かな風を送る音のように聴こえてしまいます。
後半ぶつ切りにされたピアノのフレーズが創造するものはもちろん『終わり』。ゼンマイが伸びきってしまう直前の時計のように不規則なまでに消えてゆきます。
鳥の聖域と題打たれた作品の中で、曲中終始さえずられ続ける鳥の話声がする筈なのに肝心の鳥の姿が一匹も見当たらない。
そんな奇妙な感覚を植えつけられる作品。
モノクロの荒野に聳える一本の枯れ痩せ細った木を思い浮かべてください。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

K.EG

Author:K.EG
-What's K.EG-
主にJapanese Hip Hopを中心とした音楽が兎に角好きな男。
そして自然な流れで生まれながらにして持ち合わせていた収集癖が大好きな音楽の方向に向いてしまったために、収入の?0%以上を占めるレコードやCDに囲まれる生活を送る。

-ざっくり遍歴-
『Four Leaf Clover Review』→『F.L.C.Review』→『Spendable Time』→『Yellow Disc Preview』
と2004年上半期より様々な形でJapanese Hip Hopを紹介。

-ブログの内容・注意-
K.EGの部屋に埋もれるレコードやCDの中から過去のクラシックから新譜までを紹介するブログ。
基本的に自己満、独断、偏見、趣味によって徒然なるままに書きなぐっていく予定。

-------------------------------
※声のコスリネタ+声ネタが一体誰の何という曲から使われているのかを思い出したら書くスタンスのVoice Sampling Sourceも更新中。
-------------------------------
最新更新 9/7
いろいろ
-------------------------------

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。